2009年02月11日

ハウリングの対処方法

こんにちは、今日はカラオケ利用者側でできるハウリングの対処方法をかきかきします。

ハウリングとは、カラオケでキーン!とかひどくいやな音が突然なりだすことの総称だと私は思っています。ただ、本来の意味とは違う!って聞いたこともあるようなないような(笑)

ハウリングが起こる原因として多い順だと

・マイクの持ち方
・音量やエコーを大きくしすぎる
・スピーカー直下でのワイヤレスマイクの使用
・マイクの故障
・スピーカーの故障
・機械の故障
・部屋の形のせい

こんな感じになります。
一応自分が3年近くバイトしてて多い指摘順にしてあります。

一番多いマイクの持ち方でハウリングが起こってしまうときは、とりあえずマイクの持ち方を変えてみてください。

マイクの金網部分を持って歌うと、よほど音響のいい広い部屋でない限り高確立でハウリングを起こします。

これが原因と疑われるときはマイクの電源を切ってみてください。
ハウリングしなくなったらマイクの持ち方やマイクの故障が原因の場合が多いです。


次に、音量やエコーの上げすぎによるハウリングですが…

これはやはり音量やエコーを下げていただくしかありません。

特にエコーは畳4つ分くらいの部屋なら最大で12時の方向まで
畳8つ分くらいの部屋なら2時くらいの方向までにしないと確実にハウリングを起こします。

エコー自体が同じ音を何回も流すため、スピーカーなどのスペックを越えてしまうためです。

カラオケ屋で大きな音でやりたいのはわかるのですが…
東京ドームのライヴみたいな爆音でできる音響設備をそろえるのは普通のカラオケ屋さんではまだ無理です。
ライヴハウスでもハウリングは普通に起きるので(´・ω・)

音量を上げるならエコーを下げ、エコーを上げるならマイク音量とミュージック音量を下げるといった調整でなおるときがあります。

治らなかったらミュージックとマイク音量9時の方向まで下げて、エコーを0にします。これでもだめならスピーカー直下で歌っていないか?と先ほどのマイクの持ち方を確認してください。
ここまでしてダメなら何らかの故障の可能性が高いので、部屋を変えたほうが早いと思います。


マイクをスピーカーの真下や近くで使うとハウリングしやすいのは…

ちょっと専門的?な話しをすると…

ハウリングする原因はスピーカーから発生する音がマイクに入り、マイクから入った音をアンプが増幅し、そしてまたスピーカーからその音を発生し、アンプが…(略

最後にはスピーカーのスペックを越え、ハウリングを。

このようにフィードバックが増幅方向に無限ループをしちゃうことで起こります。
今までに上げた対処方法はこれのどれかを崩すための方法です。

んで、スピーカーがマイクに近いとこの無限ループを起こしやすくなるからハウリングが起きます。
当然音は単一方向ではなく拡散しますが、発信源の近くにマイクを置けばそれだけたくさんの音を拾ってしまいますから。

あとハウリングを起こしたときにマイクの金網部分を隠す方がいますが、空気の抜け道をなくすことでさらにハウリングがひどくなります。
なので、金網部分を隠すならマイクの電源を切ったほうがハウリングをなくすには効果があります。

間違った方法でハウリングをさせまくると、いずれスピーカーが壊れます。
なので、今まで書いた方法で原因がわからないときは早めに店員を呼んで部屋を変えたほうがいいでしょう。
スピーカーを壊した!とか濡れ衣を着せられたらいやですから…(笑

後半部の

・マイクの故障
・スピーカーの故障
・機械の故障
・部屋の形のせい

この4つについては店側の責任です。部屋を変えてもらうか、どうにかしていただきましょう!

マイクの故障でよくあるのが落としちゃったり濡らしちゃったり…無理にマイクを開けて電線がちぎれたり…店員がやっちゃうことが多いんだから利用者側でもたまにやるはず…(笑)
さっさと交換してもらうといいでしょう。
わざとやったら修理代とかとられちゃうので、絶対やらないでください。
一本2万くらいしますので(笑

スピーカーの故障についての原因は、ハウリングしやすい部屋での酷似とかが多いです。
ハウリングをなおしてる最中に
「ばつん!」
というすごい音がして、スピーカーを壊したことがあります…orz
なおすつもりが余計な物まで壊しちゃったので、スピーカー取り外して中身を変えて…かなり大掛かりな作業になってしまいました。

機械の故障は置いておくてして、

・部屋の形のせい
っていうのもたまにあります。

スピーカー同士が向き合っていて、その丁度中心に座る場所があるとか
部屋の凹凸が激しいとか
窪んだ場所にスピーカーがついてるとか…

たまーにあるので、これも部屋を変えていただきましょう(笑)

ちなみに…こういうハウリングの対処に関しては多分店の人間よりヒトカラーさんとか常連さんのほうがはるかにわかっている方が多いです。

うちのバイト先では社員や第一興商の方が教えてくれるので大抵のことはできますが、私が前に通っていたカラオケ屋では部屋をかえるだけで自分で直せない店員さんばかりだったので何日も部屋がハウリングで空いたままになってたりとか…よくあったので。

そういうお店のときは自分で対処できるなら対処したほうが絶対楽だし、お得です!(笑)

なので、少しくらいはお役に立てたらと。

以上ハウリングの対処方法でした。
posted by クラ at 11:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | カラオケ関連 このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変参考になりました。感謝です
Posted by カラオケ店員 at 2014年04月26日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。