2010年03月18日

カラオケ101で使っているスピーカー(BOSE301シリーズV)を分解してみる

こんにちは、クラです。

最近、本部の方に壊れたスピーカーをたくさんいただいたので、早速分解してみました。

なにやら、結構いいスピーカー(?)を使っているようです。

調べてみると、BOSEの301シリーズのスピーカーを利用しているみたいですね。

image/2010-03-18T11:57:581
ウーファーだけとった図

image/2010-03-18T12:06:001
20センチのウーファーに


image/2010-03-18T11:58:201
5センチのツイーターが2個それぞれ反対向きについています。


家で1wのデジタルアンプにそれぞれを接続してみると、意外にもいい感じの音が出ました。
スピーカー内のネットワークが死んでいたようです。

ネットワークの詳細は、何ヘンリーだか不明のコイルでローパスしてウーファーに、3.4マイクロファラドのコンデンサでハイパスしてツイーターに行っているようです。
そして謎のランプが並列で接続されていますが、これは大音量で鳴らした際にスピーカーユニットを保護するためのランプみたいです。

image/2010-03-18T11:58:491
これが中身。

吸音材もちょっぴり入っていました。
なにやら、このスピーカーはPAさんとかが爆音で利用するために設計されたとかなんとか。
カラオケ店にはぴったりのスピーカーですね。

やはり、ネットワークを介さずにそれぞれのウーファーとツイーターを動作させると、ウーファーはボーカルの声が、ツイーターはドラムやベースの音が聞こえないですw

この3つのユニットが合わさってひとつのスピーカーなんですね。

インピーダンスは8オームで、許容入力が片チャンネル10〜150W
通常入力が75Wだそうで・・・

うちにそんなハイパワーなアンプはないので、車のアンプに取り付けて鳴らしたら案の定

「ずんずんどこどこ」

こりゃ近所迷惑以外の何者でもないですね・・・w

一応壊れたスピーカーということで11個くらいもらったので、いろいろつくってみようと思います。
ネットワークに関しては自分で適当に設計してみることにしますか・・・。

なん個かスピーカーのコイルが真っ黒になってご臨終されているのもあったので、それは磁石だけもらっておこうかな^^;

スピーカーに関してはど素人なんで、特性とかの測り方がわからんので、教授にでも質問してみようと思った一日でした。

以上、カラオケ101で使っているスピーカー(BOSE301シリーズV)を分解してみるでした。

posted by クラ at 13:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | カラオケ関連 このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ちょっとお尋ねしたいことがありまして
301ウーファーの取り付け寸法を知りたいのですが、バッフル板取り付け穴サイズとビス穴の対角寸法教えていただけるでしょうか?
お手元に有ればで構いませんのでよろしくお願いいたします。
Posted by 改造屋 at 2011年02月11日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。